リアホーム住まいの窓口

ブログ

石岡市・八郷盆地に吹く「メイ ストーム」 

更新日 : 2021.01.29
イメージ

こんにちは(^_^)
リアホームの植物担当、
鳥飼です。

今回も前回に引き続き、
リアホーム専任アドバイザーである
東ケ崎お勧めの移住候補地、
石岡市・八郷盆地の
「風事情」について
引き続きお話しさせて頂きます。 


春の風は
パラグライダー上級者向け。
では、初心者が
パラグライダーを始めるのに
最も適した季節は?
 
 

イメージ

八郷盆地の
パラグライダースクール、
ソラトピアの尾崎さん曰く、
「梅雨の時期」だそうです。

すっきりと晴れた青空のもと、
風に乗ってフライト!
のイメージでおりましたが…。

梅雨の時期、
雨の日以外を狙うと
良いそうです。


イメージ

八郷盆地のみならず、
日本に於いて1年を通じて
最も風が強い季節は、
実は「春」なのだそうです。
春の嵐、確かに強烈ですよね。


イメージ

強風と言えば、
このブログでも
再三取り上げた
関東のからっ風(=筑波おろし)や、
秋の台風。

一方「春の嵐」と、
何となく漠然と
名付けられている割には、
連日強い風が吹きますよね。

やっと冬の筑波おろしが
弱まってきた…
と思った矢先の
「春一番」。

そして5月ごろまで
度々起きる強風。


イメージ

今回、
このブログを書くに当たって調べると、
5月ごろの強風には
「メイストーム(May Storm)」
という名称があるそうなのですが、
私は初めて知りました。
因みに和製英語だそうです(^_^;)
 

というわけで、
パラグライダー初心者には
春のコンディションは
厳しいため、
6月頃から始めるのが
良いのでは?
と尾崎さんは仰っていました。 


イメージ

では、6月からの
八郷盆地の夏の風は
一体どのように吹くのでしょうか。

ソラトピアの尾崎さん曰く
「素直な風が吹く」そうです。
夏の風は、素直。
冬と逆ですね。

「素直な風」の詳細、
続きはまた次回!


イメージ

石岡市、つくば市など
筑波山麓に移住したい、
マイホームを建てたい!と思ったら、
まずは「リアホーム」に
お気軽にご相談くたさい。

約20年の実務経験を持つ、
お客様専属のアドバイザー・東ヶ崎が
「本当に欲しい家」を
カウンセリングスタイルで
一緒に見つけていきます。

「家づくりは、
楽しくなければもったいない!」
がモットーの東ヶ崎。

理想のマイホームを
ご一緒に、楽しく、
作っていきましょう。
私も楽しみながら
移住計画を進めていきたいと思います!


Recent posts

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

  • つくば市 物置

    つくば市 物置

  • つくば市で担当者任せのマイホーム

    つくば市で担当者任せの...

  • 龍ヶ崎市 新築なのにリフォームローン

    龍ヶ崎市 新築なのにリ...

Archives