リアホーム住まいの窓口

ブログ

牛久市で新築を建てるのにリフォームも考えるの?!

更新日 : 2021.01.21

牛久市で新築 なのにリフォームも考える?!

イメージ

こんにちは。
今回は、リフォームをちょこっとかじったことのある
コニママがお伝えいたします。
我が家は、マイホームを建ててもう約20年になります。
当初は子供たちがまだ小さく、
何をするにも子供たちと一緒だったので、
とにかく『広いスペース』が欲しい!という考えでした。

一番にこだわったのが、お風呂!
お風呂好きな我が家は、
子供たちと一緒にワイワイ入るのが日課でしたので、
洗い場を広く取りたくて
1.25坪タイプのユニットバスを取り入れました。
大人1人と子供2人なら、
狭さを感じずに入ることができます。
おもちゃで遊んだり、潜りっこ競争したり、
子供二人をいっしょに洗うこともできる!
あ~、やっぱり広いお風呂にして良かったな~♪

広いユニットバスにして良かった!そう思ったのは数年。。

イメージ

キャッキャッと楽しく親子一緒にお風呂に入っていたのも、今思えば短い期間でした。
子供たちも大きくなってくると、
一人でお風呂に入りたくなります。
特に女の子は、
パパと一緒にお風呂に入ってくれるのはほんのわずか。笑
目先のことだけしか考えず取り入れてしまった、
1.25坪タイプのユニットバス。

先にお伝えしましたが、我が家は築約20年。
水回りのリフォームを考える年数です。
数年前よりリフォーム会社のチラシを何件かチェックしたりして検討はしていますが、
この1.25坪の壁がのしかかります。
一般的に多く使用されているユニットバスの大きさは、
0.75坪(1214)タイプと1坪(1616)タイプ。
チラシでお安くご提案しているのも、当然この2タイプ。
需要がありますからね。
需要の少ない1.25坪タイプがチラシに載っていることは、
まずないと言ってもいいでしょう。
見つけたら速攻リフォームを依頼します。笑

先を見据えることも大事です。

イメージ

マイホーム計画中は、とにかくワクワクドキドキ。
理想と現実が入り混じり、
若干、冷静さを失いつつあります。笑

新築を建てるのに、
まずリフォームを考える方は少ないと思います。
でも、数年先、数十年先にやってくるリフォームのことも、
ちょっと頭の隅に置いておかれると、
あまりリフォーム費用を掛けずに済むかもしれません。

その頃にはきっと貯金もあるよね!大丈夫!
いえいえ。いろいろ待っていますよ。
お子さんがいれば教育費など諸々。。

と、何かどんよりしてしまうようなことを
連ねてしまいましたが、
節目節目にいろいろと見直せば大丈夫です!

いろいろと見直す?何を?
そこで頼りになるのが、ライフプランです!
それはまた今度お話しさせていただくとして。笑

今回はユニットバスの大きさのお話を
させていただきましたが、
リフォームに掛かる費用が膨らむのは水回り。
水回りに関しては、良質な情報収集をオススメいたします!
もちろん、リアホーム住まいの窓口のブログでも
いろいろな情報を発信しています。
先を見据えたプランニング、とても大事ですよ!

何かお困りごとがありましたら、
リアホーム住まいの窓口へご相談ください!
お家に関するすべてのご相談を承っております♪

Recent posts

  • 龍ケ崎市・空家バンク

    龍ケ崎市・空家バンク

  • 増築リフォーム予算は?牛久市リアホーム住まいの窓口へ相談

    増築リフォーム予算は?...

  • 建ぺい率とは?増築リフォーム相談牛久市リアホーム

    建ぺい率とは?増築リフ...

  • 石岡市・八郷盆地の開かれたコミュニティスペース

    石岡市・八郷盆地の開か...

Archives