LINEで相談

リアホーム住まいの窓口

ブログ

つくば市でリフォームも視野に入れてマイホームを建てる?!

更新日 : 2021.02.11

マイホーム計画にリフォームのことも考えるの?!

イメージ

こんにちは。
リフォームをちょこっとかじったことのあるコニママが、
今回もリフォームについてお伝えいたします。
あら、見てない!と、前回を見逃してしまった方は、
こちらからどうぞ。👇
「牛久市で新築を建てるのにリフォームも考えるの?!」

さて、前回もお話ししましたが、
我が家はマイホームを建てて約20年になります。
もうリフォームを考える年数です。
出来ればお安くリフォームしたい!と考えるのが世の常。
でも、そこに立ちはだかる壁があります。それは何か。

「規格外」「標準以外」と言うキーワードです。
前回はユニットバスの大きさのお話をしましたが、
今回はキッチンのお話をいたします。

キッチンの種類・サイズ。何を選ぶ?

イメージ

以前、このスタッフブログで
「アイランドキッチンのメリットとデメリット」を
お伝えしていますが、
キッチンの種類を何にするか、
どのサイズを選ぶかでも
リフォームの価格が変わってきます。

近年一般的な住宅に多いキッチンは、I型。
サイズは2550cm。
なので、多くのリフォーム会社のチラシに掲載されているのもこのタイプです。

一時、L字型キッチンが流行した時代があります。
しかし、時代の流れとともにペニンシュラ型や
アイランド型が人気となり、
L字型キッチンの需要がとっても少なくなりました。
その為、各メーカーでもL字型キッチンは種類を少なくしています。

リフォーム費用を抑えるなら、同じ種類・同じサイズで!

イメージ

先に述べたように、I型のキッチンは需要が多いため
リフォーム会社でも安価でご提案しています。

そこで、L字型キッチンのお客様が
「安く提案しているからI型のキッチンに変えようかな~」
なんて気軽にお見積依頼をしても、
思っていたよりだいぶ費用が掛かったお見積書を提示され、
え?!こんなに高くなるの?!と、ビックリされることも
少なくありません。

なぜ、そんなに高くなるのか。
それは、L字型キッチンとI型キッチンとでは
換気扇・水栓の位置が変わってしまい、
ダクト工事、配管工事が通常工事より
追加で必要になるからです。

L字型キッチンはL字型キッチン、
I型キッチンはI型キッチンと、
同じ種類でリフォームをした方が
比較的費用を抑えることができます。

と、このように、
現在使用しているキッチンの種類・サイズと同じもの
交換工事をする方が、
余分な費用が掛からずに済むのです。

見直しって大事です。

マイホーム計画中は、
いろいろと理想が先に立ってしまいますが、
先のこともちょこっと頭の隅に入れておくと、
数十年先に訪れるリフォームの費用が
抑えられるかもしれません。

でも、リフォーム費用をどこから捻出しようか。。
ということになっても、大丈夫です。
ライフプランの見直しをしてみましょう。

節目節目に見直しをすることにより、
本当に必要なものとそうでないものが、
見えてきますよ。

リアホーム住まいの窓口では、
いつでもライフプランの見直しを致します。
常に生活環境は変わっていきます。
『余裕』を持った生活を送りたいですよね♪

Recent posts

  • つくば市新築 相続注意点

    つくば市新築 相続注意...

  • 龍ヶ崎市 水回りリフォーム

    龍ヶ崎市 水回りリフォ...

  • 牛久市 保険の見直し

    牛久市 保険の見直し

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

Archives