リアホーム住まいの窓口

ブログ

守谷市の畳にこだわる家作り

更新日 : 2021.02.07

本物の畳がある和室の家作り

イメージ

家作りのデザインも好みは様々。
守谷市でマイホームを建てた
T様は畳にこだわりました。

守谷市は新築需要が大きく、
いたるところで建築中の建物を見かけますが
モダンタイプのデザインを多い気がします。
そんな中で計画の初期から畳にこだわったT様。
守谷市出身ですが、本格的な和風住宅で育ったそうです。
ご自身が家作りを計画する中で、
実家のような本格的な和室ではなくても、
しっかりとした本物の畳がある和室をご希望されました。

イメージ

最近は和室自体がない住宅も増えましたが、
仮に和室があったとしても多くが
「工業畳」を使用しています。

良い悪いの話ではないですが、
工業畳みは芯材に断熱材(スタイローフォーム)を
使用しているので、踏み心地が固めです。

T様が希望したのは、ご実家のような藁床の畳。
さらに畳表にもこだわりたいとのこと。
そこでご紹介したのが、
小美玉市に本社を構える「関川畳商店様」です。

畳の質感にこだわり、
表に使うイグサも熊本の契約農家の
国産で生産して貰った物を厳選して使っています。

イメージ

仕上がった和室は踏み心地や香りも抜群。
私もT様の許可を頂いて横にならせてもらいましたが、
私が育った実家の和室を思い出させる
「気持ちが安らぐ和室」に仕上がっておりました。

フローリングの洋室も素晴らしいですが、
日本の文化でもある本物の畳を使った和室も
素晴らしいと思いませんか?

Recent posts

  • 龍ケ崎市・空家バンク

    龍ケ崎市・空家バンク

  • 増築リフォーム予算は?牛久市リアホーム住まいの窓口へ相談

    増築リフォーム予算は?...

  • 建ぺい率とは?増築リフォーム相談牛久市リアホーム

    建ぺい率とは?増築リフ...

  • 石岡市・八郷盆地の開かれたコミュニティスペース

    石岡市・八郷盆地の開か...

Archives