リアホーム住まいの窓口

ブログ

子供部屋って必要?龍ケ崎市家づくり

更新日 : 2021.02.05

子供部屋レイアウトの参考に

イメージ

家作りの醍醐味と言えば、間取り(プラン)を
考えている時ではないでしょうか?
龍ヶ崎市のT様もその一人。

色々なレイアウトを考えていましたが、
ぶつけられた質問が
「子供部屋って必要ですか?」
今までにあまり経験したことのない
質問だったのでちょっとびっくりしました。

龍ヶ崎市の土地はゆとりのある分譲地が多いのですが、
T様の敷地は龍ヶ崎市の中ではコンパクトな大きさ。
レイアウトを考えていくと
「子供部屋が本当に必要か?」という疑問が沸いたそうです。

イメージ

大きくなれば出て行ってしまう可能性が高いのに、
部屋を用意しても無駄になるのでは?

その部屋は出て行ったあとはどうするの?
子供部屋が必要な時期って限られてるよね。
一般的には子供部屋を用意する方が多いですが、
私は子供部屋がない家で育ったのですね。
なので私の体験をお話ししました。

イメージ

私の実家は少し変わった間取りで、
増改築をしたのですが兄だけ部屋があって、
私と弟は個室をもっていなかったのです。

その代わり、セカンドリビングのような空間があり、
そこにTVやこたつもあったので、
勉強するにも、漫画を読んだりゲームをしたり、
友達が来た時もその空間にいることがほとんどでした。
家族が同じ空間にいるのが当たり前の環境で育ったので
「個室が欲しい」と言う概念が
あまり芽生えなかったのです。


イメージ

T様にはお子さんが二人いました。

結局、出来上がった間取りは、
「6帖の空間に収納が2カ所」ある部屋でした。
小さいうちは二人で使い、
将来的に個室化したい場合には仕切りを作るという作戦。
子供部屋の近くに勉強や遊べるコーナーも作成しました。

数年後にT様にお話を伺ったところ、
部屋にいるのは寝る時だけ。
最初からその空間を与えたので
お子様達も「これが普通」と思ったらしく、
特に不満はなく、むしろ工夫して部屋のレイアウトを
考えて使っているとのこと。

子供部屋を2つ作らなかった分、
建物も解放感がありつつも
コンパクトにまとめることができました。
将来的に子供達が巣立った際は
奥様の趣味の部屋になることも決まっているそうです。

イメージ

子供部屋の考え方も人それぞれです。
間取りの参考になればと思います♪

自分達がどういった家づくりをしたいか
リアホーム住まいの窓口ではカウンセリングスタイルで
導き出すことが可能です。
固定概念に縛られない、自分達に
ピッタリな家づくりをお手伝いします。

Recent posts

  • 龍ケ崎市・空家バンク

    龍ケ崎市・空家バンク

  • 増築リフォーム予算は?牛久市リアホーム住まいの窓口へ相談

    増築リフォーム予算は?...

  • 建ぺい率とは?増築リフォーム相談牛久市リアホーム

    建ぺい率とは?増築リフ...

  • 石岡市・八郷盆地の開かれたコミュニティスペース

    石岡市・八郷盆地の開か...

Archives