リアホーム住まいの窓口

ブログ

八郷盆地の平地より暖かい、十三塚果樹団地

更新日 : 2021.02.02
イメージ

こんにちは(^_^)
リアホームの植物担当、
鳥飼です。

今回も前回に引き続き、
リアホーム専任アドバイザーである
東ケ崎お勧めの移住候補地、
石岡市・八郷盆地の
「冬の寒さ」について
お話しさせて頂きます。


石岡市役所の
政策企画課のお二人に、
八郷盆地のお話しを伺ってきました。
 
 
 

イメージ

私があまりにも、
八郷盆地の気温について
一喜一憂するので、
職員の方が
「この人、
移住の話を聞きに来たのに、
何故盆地の寒さの話ばかり…」
というお顔をされていました(^_^;)
 
 

イメージ

私のライフワーク?
と言うと大げさですが、
移住の必須条件として
「植物を育てるために、
寒すぎない気候
(現在住んでいる龍ケ崎より
暖かい気候だと有り難い)」
と伝えると、
「それならば、十三塚は
八郷盆地の平地より暖かいですよ」
と教えて下さいました。


イメージ

十三塚…
初めて出てきたキーワード。
職員の方曰く、
「十三塚果樹団地と呼ばれる、
果樹園の立ち並ぶエリアがあり、
露地でみかんや
様々な果樹の栽培が
行われている」とのこと。

露地でみかん栽培!
八郷盆地を取り囲む山地の斜面で!
 
 

イメージ

以前、TVで
「福来(ふくれ)みかん」の話題が
取り上げられていたのを
ちらっと見たことがありました。

古来つくばやその近辺で
栽培されてきた品種で、
厳密には「タチバナ(橘)」
の系統である、
ということだったので、
耐寒性がある
タチバナの品種なのだな…と
その時は思っていたのですが。


十三塚果樹団地では、
温州みかんなどの
いわゆる一般的な「みかん」が、
ビニールハウスなどの
加温された環境ではなく、
露地栽培されているとのこと。
 
 

イメージ

民家の軒先の、
たまたま生育条件の良い場所で育った
一本のみかんの木…ではなく、
果樹園での本格栽培。

これは、明るい兆し!
 
 

イメージ

里山の美しい風景が今も残る
筑波山麓の石岡市や、
つくば市、土浦市に移住したい、
マイホームを建てたい!と思ったら、
まずは「リアホーム」に
お気軽にご相談くたさい。

約20年の実務経験を持つ、
お客様専属のアドバイザー・東ヶ崎が
お客様のお話を丁寧に聞き取り、
「本当に欲しい家」を
一緒に見つけていきます。

土地探しや
ハウスメーカー選びの
「ノウハウ」も
もちろん大事ですが、
そこに至る以前の
「なぜ家づくりを、今?」
という原点からスタートし、
お客様の理想のマイホームづくりの
お手伝いをさせていただきます!

私も引き続き楽しみながら
移住計画を進めていきたいと思います!


Recent posts

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

  • つくば市 物置

    つくば市 物置

  • つくば市で担当者任せのマイホーム

    つくば市で担当者任せの...

  • 龍ヶ崎市 新築なのにリフォームローン

    龍ヶ崎市 新築なのにリ...

Archives