LINEで相談

リアホーム住まいの窓口

ブログ

龍ケ崎市で輸入住宅を建てたい!

更新日 : 2021.03.23
イメージ


牛久市を拠点に活動している
私達「リアホーム・住まいの窓口」ですが、
「住まいの窓口」を
どうのように活用するかは
人それぞれです。

お隣の龍ケ崎市にお住いのF様が
「住まいの窓口」に
ご来場したきっかけは、
「輸入住宅」についての
ご相談でした。
 

イメージ

 
龍ヶ崎市には
「龍ヶ崎ニュータウン」
という新興住宅街があり、
素敵なデザインのお家が
立ち並んでいます。

その中で、
F様の目を引いたのは
「輸入住宅」。

輸入住宅の
色褪せない伝統的なデザインに
魅力を感じたそうです。
 

イメージ


ご相談の内容は
「輸入住宅のメンテナンスって
大変ですか?」
というもの。

確かに、
「輸入住宅」と言うぐらいですから
部材は「外国製」のものを
使用することが多いです。

その点で、国産と比べて
クオリティはどうなのかと
不安に感じていたそうです。
 

イメージ

 
私も輸入住宅をご紹介した
経験がありますが、
その際には
事前にしっかりと
輸入住宅の長所と短所を
お客様にご説明します。

簡単に言いますと、
日本人の感覚からすると
「海外製品のクオリティは低い」
と感じるケースが多々あります。

傷や凹みも普通にありますし、
組み上げの精度が
「???」といったことも、
過去に経験しています。
 

イメージ

 
ただ、それを
「味わい」と感じる方にとっては、
長所と思えることも
あるかもしれません。

海外(特にアメリカ)では、
自分の住まいは
自分でメンテナンスするのが
当たり前、という文化です。

「メンテナンスに
時間をかけたくない」
という方にとっては、
「デザインが素敵」
という一点だけで
輸入住宅を選んでしまうと
先々後悔してしまうことも
あるかもしれません。
 

イメージ

 
国産の部材を上手に使って
「輸入住宅」を作る事は可能です。

これを「輸入風」と捉えるか、
「デザインと仕様の良いとこ取り」
と捉えるかも人それぞれですよね。

F様は、
輸入住宅の「デザイン」に
魅力を感じており、
本物にこだわりすぎて
メンテナンスに労力をかけるのはちょっと…
という結論になったので、
国産部材を使った
「輸入住宅デザイン」の家を作る方向で
現在お話が進んでいます。
 

Recent posts

  • つくば市新築 相続注意点

    つくば市新築 相続注意...

  • 龍ヶ崎市 水回りリフォーム

    龍ヶ崎市 水回りリフォ...

  • 牛久市 保険の見直し

    牛久市 保険の見直し

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

Archives