LINEで相談

リアホーム住まいの窓口

ブログ

石岡市・空き家バンク制度とは?

更新日 : 2021.03.18
イメージ


こんにちは(^_^)
リアホーム・住まいの窓口
植物担当の鳥飼です。

今回も前回に引き続き、
リアホームの
専任住宅アドバイザーである
東ヶ崎お勧めの移住候補地、
石岡市の八郷盆地について
お話しさせて頂きます。 

八郷盆地の風景に
しみじみと感動し、
年間を通しての風の吹き方や
盆地の斜面地に存在する
斜面温暖帯について
確認することができました。

イメージ


いよいよ、次は住まい探し。
空き家再生、貸家、
庭付き、畑付き、林付き…
妄想は広がるばかりですが、
実際の八郷盆地の不動産事情は
どうなのでしょう。

イメージ


以前、石岡市役所の
移住担当部署である
政策企画課を訪れた際に
移住者向けに
空き家や貸家などの
情報提供を行っているか
尋ねたところ、
「空き家バンク制度が
ありますよ」
と教えて頂いていました。

イメージ


空き家バンクとは、
空き家の売却・賃貸を
希望する所有者の方から
申込みを受けた物件を登録し、
石岡市に移住・定住を
希望する方に
その物件情報を
市のホームページなどで
提供する仕組みです。

現在も、石岡市のホームページに
空き家物件が掲載されています。

https://www.city.ishioka.lg.jp/page/page005155.html

イメージ


空き家の築年数や
売却金額に加え、
その空き家を借家として
住んだ場合の
家賃も掲載されていて
なるほど便利!と
思ったのですが…
掲載されている物件数が
少ない。

加えて、物件の住所が
私が移住を考えている
石岡市の八郷盆地、
できれば冬の気候が穏やかな
エリアのものが一件もない。

なかなか簡単には
見つからないですよね。
ここは本腰を据えて、
のんびり気長に
探していこうと思います。
 

イメージ

  
筑波連山に三方を囲まれ、
どこか懐かしい里山の風景が残る
石岡市の八郷盆地。

石岡市の他にも、
つくば市や土浦市など、
筑波山を望む自然豊かなエリアは
たくさんあります。

筑波山麓エリアに移住したい!
マイホームを建てたい!
空き家をリフォームしたい!
具体的なイメージが湧かないけれど
とにかく筑波山のふもとに住みたい!
と思ったら、
まずはリアホームに
お気軽にご相談くたさい。

20年の実務経験を持つ、
住宅アドバイザー・東ヶ崎が
マイホームづくりの
ノウハウ伝授よりも
まず先に、
「自分が本当に建てたい家」を
カウンセリングスタイルで
お客様と一緒に見つけていきます。

自分でも気が付かなかった、
「本当に、ほしい家」を
形にするお手伝いを
させていただきます。

理想のマイホームを
一緒に作っていきましょう。
私も楽しみながら
のんびりと、移住計画を
進めていきたいと思います!
 

Recent posts

  • つくば市新築 相続注意点

    つくば市新築 相続注意...

  • 龍ヶ崎市 水回りリフォーム

    龍ヶ崎市 水回りリフォ...

  • 牛久市 保険の見直し

    牛久市 保険の見直し

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

Archives