LINEで相談

リアホーム住まいの窓口

ブログ

お庭だけではない!人工芝の活用法

更新日 : 2021.03.17
イメージ

 
牛久市を拠点に活動している
私達「住まいの窓口」ですが、
「住まいの窓口」を
どうのように活用するかは
人それぞれです。

牛久市にお住まいのS様が
「住まいの窓口」に
ご来場したきっかけは
「人工芝」についてでした。
 

イメージ

 
既に家を建ててから
数年が経過しているS様。
お子様が成長したことをきっかけに
お庭のカスタムを考えたそうです。
 

イメージ

 
今まではあまり
庭を活用することはなく、
土のままだったそうです。

お子さんが歩けるようになり、
コロナも心配なので
庭を最大限に活用したい、
とのこと。
 

イメージ

 
そこで、天然芝か人工芝か?
という話になったのですが、
まず価格の比較。

天然芝と比べると
普及品レベルの人工芝の方が
少し高い感じで、
フットサル場などで使われている
高性能なものは
天然芝の2~3倍以上に
費用が掛かってしまいます。

しかし、
芝刈りが不要で
芝が体につかない(服が汚れない)、
水はけがよい、など
沢山のメリットがあります。
 

イメージ

 
庭の面積次第にもなりますが、
お子様と遊ぶのがメインであれば
人工芝はかなりオススメと言えます。

普及品と高性能品の違いですが、
踏んだ感覚も違いますし、
耐久性が全く違います。

長い目でみると、
高性能品を選ぶ価値も
あると思います。
 

イメージ


また、お庭だけでなく、
ベランダや屋上に使うことも可能です。

洗濯物が落ちても
汚れが少なくて済みますし、
防水層であるFRP防水の表面を
保護する役割も
果たしてくれます。

イメージ

屋上をお庭のように
使うという発想であれば、
屋上に人工芝もまた良いですよね。

その際は
日当たりが良い場所なので、
耐久性の高い高性能品を
活用するのがよいと思います。
 

Recent posts

  • つくば市新築 相続注意点

    つくば市新築 相続注意...

  • 龍ヶ崎市 水回りリフォーム

    龍ヶ崎市 水回りリフォ...

  • 牛久市 保険の見直し

    牛久市 保険の見直し

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

Archives