リアホーム住まいの窓口

ブログ

龍ケ崎市で家づくり! 断熱・気密のグレードアップ

更新日 : 2021.03.15
イメージ

 
牛久市を拠点に活動している
私達「住まいの窓口」ですが、
「住まいの窓口」を
どうのように活用するかは
人それぞれです。

お隣の龍ヶ崎市にお住いのO様が
「住まいの窓口」に
ご来場したきっかけは
「家作りの優先順位」
についてでした。

お会いした時には
既に家づくりの打ち合わせが
進んでいたO様。

土地も龍ヶ崎市で購入済み。
建築会社も契約間近という状態でした。
 

イメージ

 
間取りも見積りも
ほぼ固まりつつあったのですが、
どうしても迷っている部分がある、
とのこと。

それは予算がもう既に
ギリギリ近くまで来てしまっているが、
断熱材のグレードアップと
サッシのグレードアップ、
どちらに予算を振り向けたら良いかが
決められないとのことでした。

「断熱・気密」性能の大切さは
わかっているつもりだし、
大切にしたいが、
決断できないとのこと。
 

イメージ

 
私がアドバイスさせて頂いたのは
「どちらも大切だが、
どちらかしか選べないのであれば
断熱材のグレードアップを
するべきではないか」
という内容でした。

理由は、サッシが
「樹脂のペアガラス」だったのですが
(ペアかトリプルかで迷っていた)
ここは断熱ブライドなどで
後から性能を補強することが可能ですが、
断熱材となると
かなりの大規模工事をしないと
補強が不可能だからです。
 

イメージ

 
O様は結局、
断熱材のグレードアップを
選択されました。

正解は、ひとつではないと思います。
今回は、「断熱・気密」の大切さを
ご理解いただいていたのと、
サッシが「樹脂のペア」だったことが
決め手となり、
アドバイスをさせて頂きました。

これが「アルミのペアガラス」だったら
迷わずサッシのグレードアップを
勧めているところです。
 

イメージ

 
アドバイスを採用するかどうか、
決めるのはお客様ですが、
プロとして
アドバイスをするのであれば、
正確に状況を把握し、
お客様の想いを把握することが
大切だと思っています。
 

Recent posts

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

  • つくば市 物置

    つくば市 物置

  • つくば市で担当者任せのマイホーム

    つくば市で担当者任せの...

  • 龍ヶ崎市 新築なのにリフォームローン

    龍ヶ崎市 新築なのにリ...

Archives