LINEで相談

リアホーム住まいの窓口

ブログ

石岡市・嶋村観光果樹園さんのおはなし。

更新日 : 2021.03.10
イメージ


こんにちは(^_^)
リアホーム・住まいの窓口
植物担当の鳥飼です。

今回も前回に引き続き、
リアホームの
専任住宅アドバイザーである
東ヶ崎お勧めの
筑波山麓の移住候補地、
石岡市・八郷盆地の
みかん園について
お話しさせて頂きます。


嶋村観光果樹園の奥さまに
幸運にもお話を
伺うことができました。
 

イメージ

 
これらの立派なみかんの木々は、
お祖父様の代に
植えられたもの。

嶋村家では、
お祖父様の代よりも更に遡り、
200年ほど前から
福来(ふくれ)みかんの栽培を
行ってこられたそうです。
 

イメージ

 
そして現在の果樹園は
お祖父様が、
1962年に十三塚地区の仲間と共に
温州みかんの栽培を
始められたそうです。
今からおよそ60年も前から!
 

イメージ

 
現在は奥様のご主人が跡を継ぎ、
平日のお勤めの傍ら、
週末にみかん畑の手入れを
行われているそうです。

兼業で観光果樹園を
営まれていて、
お休みが少なく
本当に大変ですね、
と伝えたところ、
「今、(ご主人は)
休憩でお昼寝中です」
とのことでした。
本当にお疲れ様です。
 

イメージ

 
改めて、嶋村さんの果樹畑を
見渡してみると、
畑の下段には柿の木が、
そして上段には温州みかんが
数多く植えられています。

その数、柿200本、
そして温州みかんが300本。
圧巻の風景です!

https://shimamurakaju.wixsite.com/home

イメージ

 
余談となりますが、
嶋村観光果樹園さんは
新型コロナウィルスの影響を
どのように受けたのか
伺ってみると、

「ちょうどGoToキャンペーンが
盛んに行われていた時期と
みかんや柿の収穫時期が重なり、
観光果樹園は例年に比べて
更に大盛況でした」
とのこと。

なるほど…
お年寄りからお子様まで
楽しむことができ、
密になりにくい果樹園を
観光先に選んだ方が
多かったのでしょうね。


嶋村観光果樹園さんの
更に詳しいお話は
次回に続きます!

イメージ

 
筑波山の懐に抱かれた
石岡市・八郷盆地。

「にほんの里100選」にも選ばれ、
素朴で豊かな里山の文化は
今も脈々と受け継がれています。

その他、
自然豊かなつくば市や土浦市、
桜川市、かすみがうら市などの
筑波山麓エリアに移住したい!
マイホームを建てたい!
空き家をリフォームして住みたい!

と思ったら、
まずはリアホーム・住まいの窓口に
お気軽にご相談くたさい。

20年の実務経験を持つ、
住まいの窓口専属の
住宅アドバイザー・東ヶ崎が
「本当に建てたい家」を
カウンセリングスタイルで
お客様と一緒に見つけていきます。

建築会社との
初回打ち合わせにも
東ヶ崎が同席しますので、
緊張することなく、
リラックスして
お客様のご要望を
スムーズに建築会社に
伝えることができます。

理想のマイホームを
一緒に作っていきましょう。
私も楽しみながら
移住計画を進めていきたいと思います!
 

Recent posts

  • つくば市新築 相続注意点

    つくば市新築 相続注意...

  • 龍ヶ崎市 水回りリフォーム

    龍ヶ崎市 水回りリフォ...

  • 牛久市 保険の見直し

    牛久市 保険の見直し

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

Archives