リアホーム住まいの窓口

ブログ

石岡市・八郷盆地に流れ込む「冷気流」

更新日 : 2021.03.05

八郷盆地に流れ込む「冷気流」、そして「冷気湖」。

イメージ

 
こんにちは(^_^)
リアホーム・植物担当の鳥飼です。

今回も、前回に引き続き
リアホームの専属アドバイザー、
東ヶ崎がおすすめする
筑波山麓の移住候補地、
石岡市の八郷盆地について
お話しさせて頂きます。
 

イメージ

 
気温減率に従わず、
標高が高くなると気温も上がる
「逆転層」の存在。

その一方で、
温州みかんを露地栽培し、
果樹園が立ち並ぶ
十三塚果樹団地でも、
八郷盆地の平野部と等しく
放射冷却で
気温が下がるはずなのに、
実際は下がっていない。

放射冷却だけでは説明できない、
更に他の現象が作用して
斜面温暖帯が形成されているようです。
 

イメージ

 
それが「冷気流」。

十三塚果樹団地でも、
八郷盆地の平野部と同じように
放射冷却現象は起きています。

しかし、果樹団地は
筑波山の「斜面地」に
位置しています。

放射冷却によって生まれた
冷たい空気は、
この斜面を伝って
八郷盆地に流れ込みます。

これを「冷気流」と呼ぶそうです。

 
この冷気流、
斜面地に障害物がなく、
なだらかな地形であるほど
盆地にスムーズに
冷気を運ぶそうです。

そして、冷気流が流れ込んだ
八郷盆地の平野部には
「冷気湖」ができる、とのこと。

もう、その語感を聞いただけで
寒さに弱い私などは
震え上がってしまいます…(^_^;)
 

イメージ

 
では、冷気流によって、
八郷盆地の平野部に
冷たい空気が運ばれた後、
十三塚果樹団地には一体
どんな空気が残ったのでしょう?

続きはまた次回!
 

イメージ

 
美しい里山の風景が今も残り、
周囲をなだらかな
筑波連山に囲まれた、
石岡市・八郷盆地。

その他、
自然豊かなつくば市や土浦市、
かすみがうら市や桜川市などの
筑波山麓エリアに移住したい!
マイホームを建てたい!
空き家をリフォームして住みたい!
と思ったら、
まずはリアホーム・住いの窓口に
お気軽にご相談くたさい。

20年の実務経験を持つ、
住宅アドバイザー・東ヶ崎が
「本当に建てたい家」を
カウンセリングスタイルで
お客様と一緒に見つけていきます。
 
「家づくりは楽しくなければ
もったいない!」
がモットーの東ヶ崎。
自分でも気が付かなかった、
ライフスタイルに合った家づくりの
お手伝いをさせて頂きます。

私も引き続き、楽しみながら
筑波山麓移住計画を
進めてまいります!
 

Recent posts

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

  • つくば市 物置

    つくば市 物置

  • つくば市で担当者任せのマイホーム

    つくば市で担当者任せの...

  • 龍ヶ崎市 新築なのにリフォームローン

    龍ヶ崎市 新築なのにリ...

Archives