リアホーム住まいの窓口

ブログ

つくば市のお庭にシンボルツリーを植えよう!マイホームの庭づくりを考える際に知っておきたいシンボルツリーの魅力・その3

更新日 : 2020.11.30

シンボルツリーを植えたい!でもやっぱり気になる「落ち葉」のこと。

イメージ

こんにちは、リアホームの植物担当・鳥飼です(^_^)
今回も前回に引き続き、
シンボルツリーのお話をさせて頂きます。

シンボルツリーとグランドカバープランツを
庭に取り入れることで、
四季折々の植物の変化を楽しめる庭になる!
更にお庭の雑草対策にも有効であることを
前回お話ししました。

では実際に、シンボルツリーを庭に植えた際、
どのようなお手入れが必要になるのか。

恐らく、皆さんが一番気になるのは
「落ち葉対策」ではないかと思います。

「対策」と書きましたが、
樹木の落葉は自然の摂理なので、
それに抗うことはできません(^_^;)

であれば、「落ち葉」を
私達マイホームに住む側がどう捉え、考えるか。
ということになると思います。
 

実は、常緑樹も「落葉」します!

イメージ

まさにこの時期、
晩秋の風景を彩る木々の紅葉。
季節が更に進むと
葉は木々から離れて落葉します。

秋の一定期間に全ての葉を落とし、
いわば「裸」の状態で越冬する樹木を
落葉樹と呼びます。

先日「チコちゃんに叱られる!」でも
取り上げられていましたね(^_^)
 

イメージ

一方、冬の間も葉を落とさずに
冬越しする樹木は「常緑樹」です。

その名の通り、
年間を通して緑の葉を楽しめるのですが、
この常緑樹の葉は、日本に育つ樹種に限れば
1年から数年のサイクルで新旧の葉が入れ替わっています。

つまり、「常緑樹も落葉する」のです!
 

つくば市で恐らく人気No.1の常緑樹シンボルツリー、「ソヨゴ」

イメージ

常緑樹の落葉時期は、
樹種や、育つ環境によって様々です。

例えば、つくば市やつくばみらい市の
新築戸建て住宅を例に取ると、
最も庭に植えられている常緑樹は
「ソヨゴ」という樹種だと思います。

生長がゆっくりで性質も強く、
サクランボのような小さな赤い実が付き、
庭木として重宝されていますが、
ソヨゴの落葉時期は春の新緑の時期と秋がメインです。

そして、落葉樹のように短期間にではなく、
はらはらと各々のタイミングで、
葉が黄色くなって落ちていきます。
 

イメージ

それでは今回はこの辺りで‥
次回もシンボルツリーの落ち葉について、
お話しさせて頂きます。
宜しくお願いします(^_^)

お庭の植物全般、新築外構・リガーデンをはじめ、
つくば市の住まい探し、土地探しはリアホームにお任せください!
理想のマイホームを一緒に作っていきましょう(^_^) 
 

Recent posts

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

  • つくば市 物置

    つくば市 物置

  • つくば市で担当者任せのマイホーム

    つくば市で担当者任せの...

  • 龍ヶ崎市 新築なのにリフォームローン

    龍ヶ崎市 新築なのにリ...

Archives