リアホーム住まいの窓口

ブログ

つくば市でお庭にシンボルツリーを植えよう!マイホームの庭づくりを考える際に知っておきたいシンボルツリーの魅力・その2

更新日 : 2020.11.25

広い敷地に打ってつけのシンボルツリー!

イメージ

こんにちは、リアホーム植物係の鳥飼です(^_^)
前回に引き続き、
今回も「シンボルツリーのススメ」について
お話ししていきたいと思います。

特につくば市やつくばみらい市、
阿見町などの新興住宅地は、
1区画当たりの敷地面積がなかなか広いです。

広い敷地に建物も満足のいくものが出来た、
さて次は外構…という時に、
最後にジャブが効いてくるのがこの敷地の広さです。

広い、ということは、
何らかの素材で敷地を覆う必要があります。

土のままですと、
雑草や、更には鳥たちが落としていく糞の中に入っている樹木の種を
どんどん育てることになってしまいますので…。
素材の種類によっては外構費用が膨らんでいきます。
 

シンボルツリーにグランドカバープランツをうまく組み合わせて庭づくり!

イメージ

そこで登場するのがシンボルツリーです。

樹木を植えるとなると、落ち葉が、虫が…
という声をお客様から多く頂くのですが、
今回は少し違う視点から考えてみましょう。

樹木を植えると、お庭に「日陰」が生まれます。
日向の場所に比べて、日陰の場所は雑草が生えにくい、
というのは何となくイメージして頂けるかと思います。
 

イメージ

この日陰をもたらす樹木に加えて、
日陰の場所を好む「グランドカバープランツ」を
樹木の足元に植えると、
年に数回、グランドカバーから飛び出してきた
雑草をぱぱっと抜く程度で、
雑草対策は解決してしまうのです。本当に。

(グランドカバーについては、
また別の機会にお話しさせていただきますね。)
 

イメージ

特につくば市で広い敷地に家を建てる方でしたら、
建物や駐車場以外の部分を
全面「化粧砂利と防草シート」で覆ってしまうより、
部分的にでも樹木やグランドカバーを庭先に取り入れて、
リビングのカーテンを開けて
外の景色を眺めていたくなる方が、
やっぱりいいですよね。

ご自宅のリビングから毎年お花見や紅葉狩りができるのです、
コロナ禍のこの時代でも。
 

イメージ

また外構コストの面からも、
ご家族でお気に入りの
グランドカバーを選んで植え付ければ、
防草シートと化粧砂利とを敷き込むより
費用をぐっと抑えることができます。

さて次回は、
実際に樹木を植えた場合に行うお手入れの内容について
お話しします。お楽しみに!

お庭の植物全般、新築外構をはじめ、
つくば市の住まい探し、土地探しはリアホームにお任せください!
理想のマイホームを一緒に作っていきましょう(^_^)

 

Recent posts

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

  • つくば市 物置

    つくば市 物置

  • つくば市で担当者任せのマイホーム

    つくば市で担当者任せの...

  • 龍ヶ崎市 新築なのにリフォームローン

    龍ヶ崎市 新築なのにリ...

Archives