リアホーム住まいの窓口

ブログ

つくば市で家づくり。もらいたい住宅補助金

更新日 : 2020.11.22

つくば市で家を建てるなら「リアホーム住まいの相談窓口」へ

皆さんこんにちは。リアホーム住まいの相談窓口の東ヶ崎です。今回のブログは私が担当致します。

東ケ崎の自己紹介はこちらから。
https://lia-home.jp/


「住宅補助金について」のまとめ
① 事前に内容と期日を確認
② 補助金は「予備費」と考える
③ 100%貰えるわけではない

詳しくは下記をご覧ください。約3分で読めます。

今回は「住宅補助金」についてです。消費税も10%になっていますし「貰える補助金」は貰いたいですよね。

住宅関係の補助金には様々な種類があります。
「ZEH関係」の補助金が有名ですが、その他にも「グリーン化補助金」や「自治体関係」の補助金もあります。金額も数万~数十万円。100万円を超える内容のものもあったりします。

簡単に貰える「住宅の補助金」もあれば、ハードルの高い補助金もあります。

補助金には期日(申込や着工、完成)が定められていることがほとんどなので、利用する場合は計画の段階から見込んでスタートしなくてはなりません。
期日をすぎると無効になるので、打ち合わせの進め方を担当者としっかり煮詰めておく必要があります。
補助金は必ず貰えるものではないのがポイントです。必ず「採択」や「先着」などの条件があるので注意が必要です。
なので「補助金ありき」の資金計画ではなく、補助金は「予備費」のような形で考えた方が、貰えなかった場合に資金計画が圧迫されることがないので、気分的にも楽だと思います。

補助金をもらうためには「性能や設備のグレードアップ」が伴うケースがほとんどですが、中にはそのような「性能や設備」が標準で採用されている会社もあります。
そういった会社であれば、予算アップすることなく申し込めるのでとてもお得だと思います。

「住宅補助金」は多種多様ですので、ご自身で調べたり、担当者に確認したりと最初の段階で行いましょうね。

Recent posts

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

  • つくば市 物置

    つくば市 物置

  • つくば市で担当者任せのマイホーム

    つくば市で担当者任せの...

  • 龍ヶ崎市 新築なのにリフォームローン

    龍ヶ崎市 新築なのにリ...

Archives