リアホーム住まいの窓口

ブログ

つくば市住宅イメージ作りに最適アプリ

更新日 : 2020.11.16

つくば市で家を建てるなら「リアホーム住まいの相談窓口」へ

皆さんこんにちは。リアガーデン住まいの相談窓口の東ヶ崎です。今回のブログは私が担当致します。

東ケ崎の自己紹介はこちらから。
https://lia-home.jp/


「住宅イメージ作り」のまとめ
① 言葉では伝わりにくい
② 雑誌やインスタグラムを活用しよう
③ ピンタレストがオススメ

詳しくは下記をご覧ください。約3分で読めます。

今回の記事は「住宅イメージ作り」についてです。
家作りのイメージ作りというと「外観」だったり「間取り」だったり「インテリア」だったりと沢山あるかと思います。
お客様の中で「こういう感じ」と言うのがあっても言葉で伝えるのは意外と難しいですよね?受けて側にも解釈があるので、違った解釈をされてしまうと根本から「住宅イメージ作り」がずれてしまいます。

例えばですが、皆さん私と簡単なゲームをしましょう。

「○(まる)の上に○(まる)を描いて下さい」

と言われたらどんな絵を描きましたか?

私にとってその質問の答えは「雪だるま」のような形になりますが、人によっては「◎」のような絵を描く方もいます。

何が言いたいかというと、それだけ「言葉」で伝えるのは難しいのです。
それが間取りの話であれば、その場で図面を書いてくれる設計士であれば相違がわかりますが「来週までに仕上げます」というパターンだと全然違う図面が仕上がってくる場合もあるわけです。

住宅イメージを正確に伝えるのにオススメなのは雑誌の写真や画像などを見せる事です。
住宅雑誌やインスタグラムなんかが便利ですよね。
その中でも個人的に一番オススメするのは「ピンタレスト」と言うアプリ?です。
使っている方はいらっしゃいますか?「住宅イメージ作り」に本当に最適です。

私も実際に使っていましたが、「間口10メートルのガレージ付き住宅」とかで検索すると様々な画像が出てきます。その中でイメージに合うものをピックアップしておいて、それを設計士に見せれば「住宅イメージ」はスムーズに伝わります。

つくば市で家づくりを考えている方、
皆様もぜひ「ピンタレスト」をご活用下さい。

Recent posts

  • 龍ケ崎市・空家バンク

    龍ケ崎市・空家バンク

  • 増築リフォーム予算は?牛久市リアホーム住まいの窓口へ相談

    増築リフォーム予算は?...

  • 建ぺい率とは?増築リフォーム相談牛久市リアホーム

    建ぺい率とは?増築リフ...

  • 石岡市・八郷盆地の開かれたコミュニティスペース

    石岡市・八郷盆地の開か...

Archives