リアホーム住まいの窓口

ブログ

マイホーム建築ラッシュのつくば市で現場見学のススメ!

更新日 : 2020.11.08

マイホーム建築ラッシュのつくば市で現場見学のススメ!

イメージ

茨城県南で家を建てるなら「リアホーム住まいの相談窓口」へ

皆さんこんにちは。リアホーム住まいの相談窓口の東ヶ崎です。今回のブログは私が担当致します。

東ケ崎の自己紹介はこちらから。
https://lia-home.jp/


現場見学のまとめ
① 目的を持って見学すれば得るものは沢山ある
② 現場のゴミ・ラジオの音・職人さんの挨拶などがチェックポイント
③ 素人から見ても「綺麗・整然としているか?」が安心に繋がる

詳しくは下記をご覧ください。約3分で読めます。

今回の内容は「現場見学」についてです。建売は完成しているので別として新築を検討する場合は沢山の事が気になりますよね?「ちゃんと工事してくれているのだろうか?」「不具合を隠されていたらどうしよう?」「上手な職人さんなのかな?」などなど考えればきりがありません。

建築業者を選定するうえで「完成見学会」を見に行く方は多いでしょうし、絶対に見学した方が良いですが「建築中の現場見学」に言ったことはありますか?「見てもわからないし、つまらないよ」と言うあなた!!

「その通りです(笑)」

人にもよると思いますが、建築中の現場見学をしてもあまりワクワクしないし、楽しいとは思わないかもしれませんね。そしてなんと言っても見に行かない理由の一番は

「見てもよくわからない」

という事ではないでしょうか?確かに基礎だけ、構造だけ、クロス工事だけを見ても良くわからないですよね。実際に営業歴が長い私でもなんとなくはわかりますが、監督ほどの知識があるわけでもありません。

「何か見にいった時にポイントはあるの?」

と聞かれるとこう答えています。

① まずは第一印象。
これは人によってバラバラなので難しく考えなくて良いです。「なんか雰囲気がいい」「なんか整っている気がする」「なんか活気があるような気がする」というような「〇〇感」のようなイメージでOKです。このイメージがその建築会社の現場と皆さんのフィーリングだと思ってください(フィーリングが悪い=良くない現場という意味ではありません)皆さんとフィーリングが合うか?というだけの話ですが、意外に「ピンときた」という言葉があるように自分の直感を大切にすることがポイントになります。

② 現場が綺麗か?
個人的にはとても大切だと思います。敷地にゴミが落ちている。吸い殻が転がっている。材料が雑然としている、など、その会社や監督、職人さんの「心」が出ている気がします。整っていない現場は職人さんの心も整っていないのではないでしょうか?細かい収まりなどの「技術」の良し悪しを判断するのは難しいですが、整理されているだけで、しっかり丁寧になってくれると言えると思います。

③ 現場の方の挨拶やラジオの音
これも大切だと思います。挨拶の元気の良さやラジオの音などは「相手の事を思っているか」に繋がると考えています。挨拶がない、ラジオの音が大きいというのは、来場者や近隣の方の事まで念頭にないのかな?と思ってしまいます。
※集中しているとき、工具を使っているときは、来場者に気付かないことも多いので一概には言えません。こちらも元気よく挨拶をしましょう

現場見学は家の良し悪しを見るというより、現場の空気間や整理整頓などの「雰囲気・人となり」を見学しにいくと考えて行くことをおススメします。どんなに良い営業、良い設計でも最後に建物を作っているのは監督であり職人さんです。完成見学だけでなく、建築中の現場見学もぜひ行ってみて下さい。

Recent posts

  • 龍ケ崎市・空家バンク

    龍ケ崎市・空家バンク

  • 増築リフォーム予算は?牛久市リアホーム住まいの窓口へ相談

    増築リフォーム予算は?...

  • 建ぺい率とは?増築リフォーム相談牛久市リアホーム

    建ぺい率とは?増築リフ...

  • 石岡市・八郷盆地の開かれたコミュニティスペース

    石岡市・八郷盆地の開か...

Archives