LINEで相談

リアホーム住まいの窓口

ブログ

つくば市のお庭にシンボルツリーを植えよう!マイホームの庭づくりを考える際に知っておきたいシンボルツリーの魅力・その5

更新日 : 2020.12.02

「落葉」のしくみ

イメージ


こんにちは、リアホームの植物担当・鳥飼です(^_^)
前回はシンボルツリーの「常緑樹の落ち葉」についてお話ししましたが、
今回は「落葉樹」の落ち葉がテーマです。
 
つくば市でも冬の気配が
日に日に色濃くなってまいりましたが、
まさに今の時期、
落葉樹の落ち葉を身近に感じておられる方も
多いのではないでしょうか。
 

イメージ

 
そんな落葉樹の「落葉」のしくみについて
簡単にご説明します(^_^)

落葉樹の葉は、早春に芽吹き、
晩秋までには全ての葉が落葉します。

(「カシワ」や 「ヤマコウバシ」などの樹種ように、
枯葉が春まで枝に付いたままのものもあります)
 

イメージ

 
春に展開した新しい葉は、
生育期にはフル稼働で光合成を行います。

しかし秋から冬にかけて日照時間も減少し、
光合成の量や、根から葉に送られる水分量も減少して、
葉は「老化」します。
 

イメージ

 
老化した葉は、
光合成で生み出した栄養分を樹木の幹に送り終えると、
やがて落葉します。

前シーズンまでに
自らの幹に貯めておいた栄養分で春に新葉を生み出し、
言葉は悪いですが、
その大量の葉を「半年で使い捨てる」落葉樹。

そう考えると、
じっと定位置に立って生きている落葉樹も
なかなか激しい人生(樹生?)を送っているなあと
勝手に感慨深くなってしまいます。
 

落葉樹が、マイホームの住環境を変える!

イメージ

 
何はともあれ、
上記のような営みを毎年淡々と続けている落葉樹ですが、
私たちはつい「落ち葉かきが大変」の一言で
落葉樹の存在を遠ざけがちです。

しかし!

マイホームの住環境をより良いものにするために、
落葉樹ができることがあるのです。

秋の紅葉や果実の実り、
四季の移ろいの美しさを私たちにもたらす以外にも。
 

イメージ

 
次回は、
落葉樹が戸建て住宅の住環境を
どのように快適にするかについてお話しします。
次回もお楽しみ!

お庭の植物全般、新築外構・リガーデンをはじめ、
つくば市の住まい探し、土地探しはリアホームにお任せください!
理想のマイホームを一緒に作っていきましょう(^_^) 
 

Recent posts

  • つくば市新築 相続注意点

    つくば市新築 相続注意...

  • 龍ヶ崎市 水回りリフォーム

    龍ヶ崎市 水回りリフォ...

  • 牛久市 保険の見直し

    牛久市 保険の見直し

  • 牛久市 防音室

    牛久市 防音室

Archives