リアホーム住まいの窓口

ブログ

つくば市土地探し。北道路でも最高に明るい間取りが!?

更新日 : 2020.11.15

つくば市で家を建てるなら「リアホーム住まいの相談窓口」へ

皆さんこんにちは。リアホーム住まいの相談窓口の東ヶ崎です。今回のブログは私が担当致します。

東ケ崎の自己紹介はこちらから。
https://lia-home.jp/


「つくば市土地探し」のまとめ
① 土地探しの前にどんな家が建てたいのか?と予算
② 南道路だけが最高ではない
③ 安い土地でも考え方次第

詳しくは下記をご覧ください。約3分で読めます。

今回の内容は「つくば市土地探し」について。家作りを考える上で「つくば市土地探し」からスタートする方は沢山いるかと思います。
基本的な流れとしては、土地を探そう!→ネットで探すor不動産屋さんに行ってみるという形が多いかと思いますが、その前にやって頂きたいことがあります。

・どんな「ライフスタイル」を望んでいるのか?
・建物も含めたトータルの予算を把握する

の2つです。なんとなくイメージ先行でスタートすることが悪いとは思いませんが「立地や大きさ」ばかりに目が行ってしまうと「土地の費用」が膨らんでしまい、建物などに回す予算が厳しくなります。
逆もしかりですね。全体のバランスが大切なのですが、まずは予算をおおよそでいいので確定することが大切です(詳しくはライフプランの記事をご覧ください)

予算が把握できれば、次は「ライフスタイル」です。
どのような生活がしたいのか?を考えて立地や広さ、建物の内容を詰めていきます。そして、そこまで終わった上で「土地探し」をスタートするのがベターです。

土地探しも「どうやって探すか?」がポイントです。
個人的にオススメするのは「建築がわかる不動産業者」です。
建物の事がわかっていないと、いわゆる「不動産業者にとって良い土地」を紹介されてしまうかもしれません(これがダメだとは言いませんが)。

一般的に「南道路」が日当たりがよくて最高だと思われていますが、本当にそうでしょうか?
間取りによっては「北道路」でも最高に明るい家作りはいくらでもできます。相談に来て頂ければ、そういった場合の参考図面もお見せいたします。
土地探しの概念、家作りの概念が変わるような図面です。

凄く大げさに言えば「立地」を重要視して頂いて(駅までの距離・学区など)、広さや日当たりは設計でかなりの部分が解決できてしまいます。そこは設計士の腕の見せ所です。
ですので立地は良いけど「狭い・北道路・周りは家だらけ」でも「開放的で明るい間取り」を作る事は可能です。そしてそういう土地は「価格が安い」ケースが多いです。

私たちは「住宅営業の経験・設計の経験・不動産営業の経験」がある担当者が土地探しからサポート致します。

「つくば市土地探し」から家作りを考えている方はぜひお問合せ下さい。

Recent posts

  • つくば市 太陽光発電PPAという方法

    つくば市 太陽光発電P...

  • 牛久市 建てたい家にマッチする「土地探し」

    牛久市 建てたい家にマ...

  • つくば市 住まいの窓口 オンラインで打ち合わせ!

    つくば市 住まいの窓口...

  • 牛久市 ライフプランで手に入れた価値とは

    牛久市 ライフプランで...

Archives