リアホーム住まいの窓口

ブログ

石岡市・八郷盆地の冬を体感!

更新日 : 2021.01.26

美しい里山の風景が残る石岡市、その理由は?

イメージ

 
こんにちは(^_^)
リアホームの植物担当、鳥飼です。

今回も前回に引き続き、
リアホーム専任アドバイザーである
東ケ崎お勧めの筑波山麓移住候補地、
石岡市の八郷盆地について
お話しさせて頂きます。


八郷盆地の風景の美しさは、
景観条例の予備知識がなくても
一目瞭然。

目的地を決めず、
気ままに車を走らせると、
写真を撮りたくなる風景が
次々と現れてきます。


イメージ

 
車を路肩に停めて写真を撮る最中、
やはり盆地なので
底冷えするだろうと踏んでいたのですが、
体感としては
寒さはそれほどでもなく、
北風も強くない。
少しほっとしました。

 

イメージ

 
そして本題の、
八郷盆地の上昇気流。

年明けの仕事始めから
アポなしで直接お邪魔するのも
ご迷惑かと思い、
八郷盆地を活動の拠点とされている
パラグライダースクールに、
八郷盆地の風について
お話しを伺いました。


ご対応頂いたのは、
「ソラトピアつくば」の尾崎さん。
お忙しい中、
日中のフライトを終えた後の夕方に
お話しを伺うことができました。


イメージ

 
まず、最も気になる
冬の風についてですが、
からっ風(=筑波おろし)が
筑波連山を越え、
八郷盆地に乾いた寒風が
再び吹き下ろすということはない、
とのことです。
よかった…。


イメージ

 
そもそも、
強いてパラグライダーの
オフシーズンはいつかと問われたら
「冬」とのこと。
(とはいえ、風の条件がよければ
飛び立つそうです)


筑波連山の東側、
つまり八郷盆地の方向に飛び立つ際に、
冬の風は「素直でない」ので
フライトしにくいそうです。

「素直でない」って…?
続きは次回!


イメージ

 
筑波山麓の石岡市やつくば市、
かすみがうら市に移住したい、
マイホームを建てたい!と思ったら、
まずは「リアホーム」に
お気軽にご相談くたさい。

約20年の実務経験を持つ、
お客様専属のアドバイザーが
「本当に欲しい家」を
カウンセリングスタイルで
一緒に見つけていきます。

建築会社との初回打合せにも
東ヶ崎が同席するので安心です(^_^)

理想のマイホームを
一緒に作っていきましょう。
私も楽しみながら
移住計画を進めていきたいと思います!


Recent posts

  • 龍ケ崎市 家づくり。小さい土地でも設計次第!

    龍ケ崎市 家づくり。小...

  • 守谷市 ライフプランにかかる時間はどのくらい?

    守谷市 ライフプランに...

  • つくば市でカーポート太陽光発電を設置したい!

    つくば市でカーポート太...

  • 守谷市で太陽光発電を設置するなら8KWがオススメ!

    守谷市で太陽光発電を設...

Archives